でんでんのネイチャーウォッチング【第1回】

ガ−ドレ−ルを喰うシダレヤナギ&かぼちゃの反乱!!


 みなさん、こんにちは。
 今回から始まりましたでんでんのネィチャ−ウォッチング。毎回自然界の色々な出 来事を写真と共に伝えていきたい思います。
 自然界にはまだまだ分からないことがいっぱいありますが、楽しい事、悲しい事、 考えなければいけない事などなど、みなさんの心の中に少しでも感じたり、もし近く に来られたなら、実際に見聞してもらえたらと思います。

「ガ−ドレ−ルを喰うシダレヤナギ」

 この木は帯広駅から北に歩いて10分ぐらいの所にあります。(地図参照)
 中央公園に面した街路樹で、当初はガ−ドレ−ルが木に沿って、接しながら続いて いましたが、そのうちにシダレヤナギがガ−ドレ−ルの領分に侵食し始め、まるで食 らい付くように、鉄パイプを覆い込んでいきました。やがて、この木を保護しようと いう事になり、その食い込んでいる部分だけをのこして、ガ−ドレ−ルの方を切断し たのです。
 僕はこの木を見るたびにつくづく自然の驚異を感じます。
 皆さんも、機会がありましたら、ぜひ一度、このガ−ドレ−ルを喰うシダレヤナギ を見に来てはいかがですか?

「カボチャの反乱」

 帯広市内では近年、宅地不足の声を受け、宅地エリアを拡大しつつあります。しか し、密集する市街地の中にも、畑作を営んでいる農家の方々がまだまだ、いらっしゃ います。
 さて、この写真はカボチャ畑なのですが、ツタを伸ばす所がなくなってしまったカ ボチャがとうとう隣接する市道まではみ出してきたのです。路肩のところで、実を付 けているものもあります。
 しかし、車社会にあっては、ここまでが精いっぱいの抵抗でした。  自然界とはいえないかもしれませんが、生物の生への執念を感じさせてくれる出来 事でした。
でんでんのネイチャーウォッチング【第2回】
でんでんのネイチャーウォッチング【第3回】
でんでんのネイチャーウォッチング【第4回】
でんでんのネイチャーウォッチング【第5回】