と き/1997年9月2日(東士幌神社秋祭り)
受付 午前9時 競技開始 午前10時
ところ/東士幌神社特設競馬場 地図はこちら
主 催/音更町東士幌輓曳競馬会
協 賛/音更町帯広市・音更町農業協同組合・木野農業協同組合・音更町農業共済組合
音更町森林組合・北海道輓曳場主会・帯広競馬協力会・十勝馬事振興会・音更町馬事振興会
音更町家畜商組合・音更町商工会・地方競馬全国協会・北海道市営競馬組合

私の生まれた地区、東士幌地域では、毎年9月1日から3日まで、秋祭りが開かれます。ここ、十勝地方でも比較的早い時期の開催と思います。 この、秋祭りのビッグイベントが輓曳(ばんえい)競馬大会です。この催しは、明治41年から開催され、今年で88回目になります。当初は、白川競馬といい、普通の競馬だったそうですが、いつしか重いそりをひく輓曳競馬になりました。昔、娯楽がまだ少なかったころ、農耕馬を持ち寄り、レースを楽しだようです。 北海道の開拓にとって馬は、貴重な動力であり、大切にされました。 今は、もちろん農耕に馬を使っているところはありません。(文責 Peaceweb)

東士幌神社特設輓曳競馬場
地域の人たちの手づくりのお祭り
鹿追・足寄・本別・・・と。
生れながらの馬喰一代 波乱飛んだ人生
各馬ゲートインからいっせいにスタート
第一障害を超え第二障害へ
第二障害、ここが力の見せどころ。
この障害を超えるとゴールへ
祭りの3日は農作業も一休み
地域を離れた懐かしい顔も見える
やぐらの下の表彰式
お昼休みの時間を利用して民謡の披露
霞む野っぱら ハアー とねっ子 跳ねて(十勝馬唄)
牧草ロールの重量当てクイズ
さて、何キロあるでしょうか?


第87回音更町東士幌輓曳競馬大会(September 02, 1996)
[ Go Back ! ]